お知らせ

2014年8月22日

災害時におけるデータセンターの相互応援協定締結に合意しました。

当社が事務局を務める FCA(富士通系情報処理サービス業グループ)の会員企業 94 社の内、38 社において、災害時におけるデータセンタービジネスの相互応援協定締結について合意しました。

本協定は、災害発生時に各企業がデータセンターに関するサービス・物資(燃料・飲食料・防災備品)・技術者などの応援・協力を相互に実施するもので、データセンターサービスの継続や、迅速で円滑な復旧を目的としています。北海道から九州 まで、全国のデータセンター52ヵ所における包括的な相互応援の枠組みとして、合同訓練などを実施しながら、協定の実効 力を強化し、事業継続のための対策に取り組んでまいります。

詳細はこちらを参照ください≫